20代女性で顔が脂臭いって病気?化粧品が原因かも!解決方法もご紹介

記事執筆者:太郎

記事執筆者:太郎
先祖代々続くワキガ家系に生まれたワキガサラブレッド。顔が臭いって本当に凹みますよね。私も顔面が以上に臭いんです。

お化粧をする女性にとっては、顔のテカリは気になるところですよね。でもなかにはテカっているだけでなく、臭いまで発している場合があるんです。

40代前後以降の男性なら加齢臭かな…?なんて思ってしまいますが、女性でしかも20代という若さでありながら、顔から臭いを醸し出していることもあります。

皮膚の上で一体何が起こっているのでしょうか!?臭いの原因や解決法を調べてみました。

なんだか顔が脂臭い…どうして!?

顔が臭う原因は皮脂の酸化です。臭うと言っても周りの人にすぐ気づかれるような強い臭いではないので、もしそうであったとしても自分で気づく人は少ないと言えます。

指先や手の甲でテカっている部分を軽く触ったあとに臭いを嗅いでみてください。もし古い油のような臭いがしたら皮脂が酸化している可能性が高くなります。

顔が脂臭くなる原因についてもっと詳しくお話しましょう。

皮脂の過剰分泌

皮脂の酸化が臭いの原因ですが、皮脂は皮膚にとってはなくてはならない存在です。

肌の水分が蒸発するのを防ぎ、チリやごみなどの外の刺激から肌を守り、雑菌が繁殖しにくい弱酸性の肌を維持するなどいろいろな役割を持っています。

ただ、皮脂が必要以上に分泌されると余った皮脂が酸化して臭いの元になってしまうんです。皮脂の過剰分泌が起こる原因には以下のことが挙げられます。

ホルモンバランスの乱れ

女性は不規則な生活や睡眠不足などちょっとしたことでホルモンバランスが乱れがちです。

女性とはいえ体の中には男性ホルモンが5%~10%ほどあると言われているのですが、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの活動が活発になると皮脂腺が刺激されて分泌量が増えてしまいます。

運動不足もホルモンバランスの乱れに原因なると言われていますよ。

ストレス

ヒトの体はストレスを感じると自律神経の一部である交感神経が刺激され、男性ホルモンが活発に活動します。

上記でもお話した通り、男性ホルモンは皮脂腺を刺激するので過剰分泌の原因になってしまうのです。

間違ったスキンケア

誤ったスキンケアも皮脂の過剰分泌を招く原因となります。

太郎の嫁

太郎の嫁
顔の脂を気にするあまり、こまめに顔を洗い過ぎていませんか?

洗顔のしすぎは必要な皮脂まで落としてしまい、肌が危険を感じて新たに皮脂膜を作ろるために大量の皮脂を分泌するという悪循環に陥ってしまいます。

ほかにも「顔が脂っぽくなるのがイヤだから」と洗顔後の保湿を止めてしまうのは逆効果です。

皮膚は保湿力が落ちると残った水分を蒸発させないように皮脂をたくさん出して保湿しようとします。乾燥も皮脂の過剰分泌の原因なのです。

菌による臭い

ニキビの原因としてよく知られているアクネ菌などの雑菌や皮膚上に存在する常在菌が原因で臭いが発生することもあります。

雑菌

アクネ菌などの雑菌は皮脂が大好物です。皮脂は本来無臭で臭いはないのですが、雑菌が皮脂をエサにして代謝することでイヤな臭いを発生させます。

常在菌

皮膚には表皮ブドウ球菌や黄色ブドウ球菌などの常在菌がいます。実はこの常在菌もくせ者で、汗に含まれているたんぱく質や皮脂などを酸化・分解してエサにします。この工程で強い臭いを出す脂肪酸を作り出してしまうのです。

化粧をしたままの就寝

仕事疲れや飲み過ぎから化粧をしたまま寝てしまっていませんか?

ファンデーションなどの化粧品の原料は油分が多いので、メイクをしたまま寝てしまうと皮脂はもちろんのこと、化粧品に含まれている油分まで酸化してしまいます。

また、ファンデーションや皮脂などで毛穴が詰まっている状態が続くと雑菌や常在菌が繁殖して代謝や酸化・分解を始めるため古い油のような臭いの原因となります。

この顔の臭いニオイはどうすればいい!?

自分の顔が臭っている…なんてやっぱりイヤですよね。何とかしたいと考える女性が多いのも頷けます。

大切なのは皮脂の分泌をコントロールすることです。

次は顔の臭いを解決する方法をご紹介しましょう。

正しいスキンケアが大事!

皮脂の酸化の原因となる皮脂の分泌を抑えるためには、正しいスキンケアを知る必要があります。

脂の取り過ぎに注意

顔の脂を少しでも減らそうと1日に何度も洗顔していると、必要な皮脂まで洗い流して肌が乾燥してしまうため、肌を保護しようとたくさんの皮脂が分泌されます。

洗顔は1日に2回くらに止めるのがベストです。

洗顔料もスクラブ入りは皮膚に負担が掛かりやすく、スクラブが肌と摩擦して傷をつけてしまうことも考えられるため、できればスクラブが入っていないタイプがおすすめですよ。

洗顔はきめ細かな泡になるくらいしっかりと泡立てて、包み込むように洗ってください。

保湿はしっかりと!

皮脂を気にしている人は、洗顔後のべたつきを避けるために乳液などの保湿をイヤがる場合があります。が、その行為が逆に皮脂の分泌を促進させてしまう原因です。

洗顔後のお肌は砂漠状態

顔を洗い終わったらたっぷりの化粧水を与え、水分が蒸発しないように乳液などでしっかりとフタをしましょう。

これを怠るとせっかく与えた肌の水分が飛んでしまい、乾燥してしまいます。そして肌の乾燥を悪化させないために、皮膚から多量の皮脂を分泌します。

これが皮脂の過剰分泌のメカニズムです。皮脂を抑えるためには保湿に力を入れましょう。

芸能人も多数使用する!どろあわわがオススメ

どろあわわ
多くの女性芸能人も使用している大人気の『どろあわわ』。

保湿、潤い、シミの除去、ハリと女性の気になるお肌の手入れをこの一つの洗顔だけで十分にまかなうことができます。

泥洗顔料市場1位、美容系ランキング1位を獲得するなどの満足度から98%リピーター率も激高。

20代女性なのに顔の臭いが気になる方は芸能人のお顔の肌の手入れで使用する『どろあわわ』をオススメします。

容量 110g
保湿
皮脂の汚れ
古い角質
総合評価
価格 単品2980円、定期コース1480円(半額)

お肌の臭いの悩みにどろあわわ!公式サイトを確認

メイクの厚塗りは避ける

毛穴の詰まりも悪臭の原因になるので、ファンデーションは薄づきにしてポイントメイクに力を入れるものおすすめです。

場合によってはポイントメイクだけで化粧を済ませるのも一つの手

こうすることで分泌された皮脂をコントロールしやすくなり、気になるときに皮脂をふき取るだけで肌の状態を整えることができますよ。

ミストタイプの化粧水も有効

テカリやメイク崩れが気になったら、ミストタイプの化粧水を顔にふりかけ、その上からティッシュなどで抑えて皮脂を取るのもおすすめ

潤いを与えながら不要な皮脂を取り除くことができますよ。化粧直しもきれいにできるのでぜひ試してみてください。

ただし、肌の状態によってはうまく直せないこともあるので、自宅で試してから外出先で実行してくださいね。

生活習慣を振り返ってみる

基本はやっぱり生活習慣を見直すこと。

食事のバランスやストレスの具合、睡眠時間が確保できているかなどを考えてみましょう。

小手先で対策をしても、根本的な体の内側に問題があれば完全な解決は難しくなります

皮脂の過剰分泌を招くような脂を多く摂取する食生活の改善、自分の心身の健康に目を向ける余裕を持つと良いでしょう。

まとめ

20代という若さで顔から臭いが出ているなら、それは皮脂の酸化が原因です。

皮脂の過剰分泌は酸化する物質をたくさん出すことになるため臭いの元となってしまいます。

またホルモンバランスの乱れやストレス、間違ったスキンケアも皮脂の分泌を促進させるため注意が必要です。

化粧をしたままで寝てしまうと毛穴に詰まった皮脂や油分を雑菌や常在菌が代謝・分解・酸化して悪臭を放つようになるので避けましょう。

顔の臭いが気になるときは、皮脂の過剰分泌を抑えることが大切です。正しいスキンケアを行い、皮脂の取り過ぎに注意してしっかりと保湿を行うことで、皮脂の分泌を抑えることができますよ。

ほかにも毛穴の詰まりを防ぐためにメイクの厚塗りを避けたり、化粧直しのときにミストタイプの化粧水を使うのもおすすめです。

そしてなにより大切なのは生活習慣を見直すこと。普段の生活が原因で皮脂の過剰分泌が起こっていることも考えられます。

食生活・睡眠時間・心身の健康について一度考えてみると良いでしょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自分で判断!あなたの臭い脇のニオイがワキガ(腋臭)確認するセルフチェック方法

授乳中でも脇汗と匂いがヤバイ!産後もニオイ対策と赤ちゃんに安心なデオドラント製品

ワキガでも初めてのエッチ『初夜』成功させる為のワキガのニオイを隠す方法

脇汗がバレない目立たない!急な脇汗でも大丈夫な洋服選びとお洒落の仕方

足の臭いニオイをとるミョウバンって本当に対策効果あるの?正しい作り方と使用方法

頭皮の臭い皮脂のニオイを取る際に美容師直伝の正しいシャンプー対策方法