スメソルの太郎の管理人のプロフィール

スメル(匂い)×ソルーション(解決)=スメソル

スメソルへようこそ。管理人の『腋臭症』『腋窩多汗症』と診断されたワキガの太郎です。

スメソルは日本人がもっとも敏感に反応する『ニオイ』についてのコンプレックスや悩みを解決するために立ち上げたサイトです。

ニオイに関するサイトを立ち上げた理由はただ一つ

『私が臭いから』

本当にこれにつきて、管理人の太郎は、現在30代に突入したこともあってか、加齢臭らしき獣臭が部屋にこもり、顔面もゴテゴテにくさい。

私の家系はおじいちゃん、お父さん、私と3世代続く『ワ・キ・ガ』の直系に生まれたいわば、ワキガサラブレットなんですよ。

簡単にいうとニオイの強烈具合はワキガ界のディープインパクト。

日々、悪臭を放つ太郎の生い立ちを『ニオイ』に焦点をあててご紹介していきますね。

小学生時代に気づいた脇から漏れる異臭『ワ・キ・ガ』が目を出す

初めて自分が臭い!?と気づいたのは、小学生5年生の時。

幼少時代から室内のスポーツにはまっていた私は、毎日の様に練習に励んでいたんです。

ある日、練習後にたっぷり汗の吸ったTシャツの脇部分を事故的な感じで、匂う事に!

その当時は、ワキガという言葉も知らなかったですし、汗って臭いの?ぐらい無知な時代でしたから、Tシャツの脇部分を故意的に匂うわけがありません。

事故とはいえ自分のTシャツの脇部分をニオイと『ツーーーーン』として、あのワキガ特有のニオイが!

当時は人生の中で、匂った事のなかったニオイだったので、クラっとするほど衝撃を受けたのを今でも覚えています。

ふと、気づいたんです!

これっておやじのあのくさい仕事着の『に・ほ・い』ってことにね。

中学生時代には悪臭がぐんぐん成長し、ワキガ完成体の一歩手前までに

事故とはいえ、小学5年生のニオイバズーカをくらった私は、完全に認知しました。

私は『ワ・キ・ガ』ということにね。

当時は、スマホなんてないですし、うちにはパソコンもありませんでしたから、現代の様にスマホでサクッと『脇が臭い』なんて調べれないですから、母親に聞いたんです。

なぜ俺の脇ってこんなに変なニオイがするの?オヤジと似た様なにおいがするってね

母親は優しくこう答えました。

これはね、ワキガって言ってね、特別な人しか放たないニオイなの。

そうんなんだ。俺って特別なんだ・・・・・・

ってなるか〜!臭いもんは臭いんじゃ。ましてや中学の同級生には好きな子がいたのでその子にバレないかもうヒヤヒヤですよ。

汗をかく体育や夏は本当に大嫌いでした。

あまずっぱくも臭い私の中学という思春期は終わり、いよいよ高校へと進学していくのです。

高校生時代には『ワ・キ・ガ』大満開!ワキガインパクトの出来上がり

高校にもなると、自分が特別な異臭を放つワキガだということはすでに認知済み。

この頃からワキガであるということを隠すために、脇のニオイがどうしたらなくなるのかと日々、ガラパゴス携帯で調べまくり。

当時は金もなく、情報もあまりなかったために、ワキガのニオイを吹っ飛ばすために脇に香水をヌリヌリ。

毎朝、通学の前に脇に香水をサッと吹きかけるのですが、これが痛いんですよね。なんか傷口に消毒液をたらす様な痛み。

当時は匂うよりはマシだということで、スズメの涙ほどの毎月のお小遣いが香水に飛ぶのはいうまでもありません。

寝坊したりして朝時間がなくワキガ香水対策をたまに忘れることも実はあり、忘れた日はもう最悪。脇の匂いが気になって、1日動かず、脇をあげず、脇汗をどうかかないようにすればいいのかという事ばかり。

生きている心地がしない!ということがぴったりだったのを覚えています。

30代に突入し、加齢臭とワキガのニオイのコラボに白目をむく毎日

高校から大学へ進学。楽しい大学生生活をワッキーの匂いを隠しながら過ごし無事に何事もなく卒業。

大学時代は高校時に発見したワキガ香水方法のおかげで、多分周りの人にバレていなかったはず。まあ当時の彼女なんかには、さすがに隠しきれませんでしたが 笑

そして大学卒業後に、無事に社会にへ飛び立ち早くも10年近い月日が。

中学・高校・大学・新入社員時代には、まあ距離の近い人にワキガということがバレてたかもしれませんが、なんとか自分なりに隠せていたのかなって思っています。

社会人生活10年を迎え、私も30代の大台に乗って来たあたり(実は20代後半から)ワキガと共に加齢臭らしき、あの煙がもくもく出そうな匂いを発する体に、進化していったのです。

日が沈むにつれ、1日の仕事でかいたワキの匂いと加齢臭の匂いのボルテージーもぐんぐん上がっていきます。

ワキガのツーンとすると独特の匂いと加齢臭の獣臭的ないい具合に混じり『最強の悪臭』を放ちながら1日の仕事を終えるのです。

1日の終わりには、自分の匂いに自分が絶えられないために、帰宅後と同時にすぐにお風呂に駆け込み、悪臭たちを洗い流すのが、最も快感なひとときです。

その悪臭からおさらばしたのはつかのま、翌朝になれば、就寝中にたっぷりかいた寝汗が異臭を放ち始めます。寝室の匂いが、動物園の匂いなんですよ。本当に!

寝る前には、1日の疲れを癒すベッドなのに、起きてみればそこは動物園のど真ん中で起きているよう感覚。

読者の方へ

最強の匂いをまとった生活ともおさらばしたい!というスメソルの管理人である私、太郎が立ち上がりました。

自分の匂いを解決するだけではなく、このスメソルに訪問してくれた悪臭・異臭・体臭に悩む人を一人でも多く救いたい!という理念の元、全て自分で試し、検証し、匂いチェックを行っていき、ストレートな情報発信を心がけていきます。

悪臭根絶、匂いコンプレックス解消、脇がいい匂いとなるような情報をお届けします。